病院で便秘治療を受けたい!診察内容や治療法とは

便秘治療

 

慢性的な便秘を解消するために、ライフスタイル改善や運動など、自分でできることはさんざんやったのに解消されない…。そんなときは、病院でできる便秘治療を考えてみてはいかがですか?

 

自分で解消できれば理想的ですが、どうしても改善することができないケースもありますよね。また、ひどい便秘を放っておくと、ほかの病気を発症させてしまう可能性もあります。ここでは、気になる便秘治療がどういうものなのか、ご紹介していきます。

どんな人が治療を受ければいいの?

便秘にも慢性的なもの、一時的なものなどがあります。一時的に便秘になっているだけでしたら、様子を見ておけばすぐに改善されるかもしれません。しかし、慢性的な便秘の場合は、遠慮せずに病院に相談してみましょう。

 

排便はあるけれど、うさぎの糞のようなコロコロした便が出る、あるいはいつも下痢のような便が出るという人も相談してみましょう。病院を受診することによって、原因と対策についてアドバイスをもらうことができます。

 

参考:便秘の陰に病気が隠れている場合も!確認しておきたい便秘と病気の関係

 

何科に相談すればいいの?

便秘で治療を受けたい場合、何科を受診すればいいのか、悩みますよね。従来は消化器内科や肛門科、胃腸科などでしたが、最近は慢性的な便秘が引き起こす病気などから、便秘に対する危機感が強まり、便秘外来が設けられるようになりました。

 

ですので、まずはインターネットなどで、お住いの近くに便秘外来がないか探してみてください。便秘に特化した治療を行っているため、一般の消化器内科や肛門科よりも具体的な治療やアドバイスを受けることができるでしょう。

 

病院ではどんな診察を受けるの?

診察の手順は、病院によって異なりますが、おおむね以下のような診察を受けます。

 

1.問診

まずは、患者本人の生活習慣や感じている症状などを聞き取ります。具体的には、便の状態や排便の頻度、いつごろから便秘が続いているか、血便はあるか、お腹に張りや不快感はあるか、朝食や水分を十分にとっているか、睡眠時間は適切か、薬を服用しているかなどです。

 

2.触診

次に触診をして、お腹の張り具合を医師がチェックします。

 

3.腹部X線検査や血液検査

場合によっては、腹部X線検査で腸内に溜まっている便やガスなどを確認します。また、血液検査で体全体の状態を調べます。

便秘の治療とは?

医師が診察した後は、患者ひとりひとりにあった治療が始まります。症状などによって内容は変わりますが、だいたいは次のような治療になります。

 

1.患者のライフスタイル、食生活改善の指導

もしあなたが市販の便秘薬などを常に飲んでいる場合は、できるだけ控えるよう指導されるでしょう。たまに薬を使う分には問題ありませんが、長期連用していると、体が薬に慣れて効かなくなったり、自然な排便が行われなかったり、副作用がでる場合があるからです。

 

便秘に効く薬にはどんなものがある?薬の種類と正しい知識

 

そして十分に水分や食物繊維がとれていない場合は、その必要性や具体的にどれくらいの量をとればいいかなどの指導をしてもらえます。著しくライフスタイルが乱れている、睡眠時間が少ない、過度なダイエットをしている場合も、改善するようアドバイスがあるでしょう。

 

頑固な便秘解消のために、摂るべき食べ物とは?

 

2.薬物や漢方による治療

患者の状態によって、薬が必要な場合は、患者にあった種類の薬と量が処方されます。下剤にも種類がたくさんあり、その効果や副作用は異なるので、最適なものを選んでくれます。

 

下剤のほかに、坐薬や自律神経を整える薬が処方される場合もあります。坐薬は、肛門から注入することで直接大腸を刺激して腸の働きを活発にし、排便が行われるようにするものです。即効性があり、30分ほどで効果が現れることが多いです。

 

便秘なのに、自律神経を整える薬が処方されるのは意外かもしれませんが、自律神経に働きかけて腸の動きをよくするために使用します。副交感神経が優位になると、腸の動きも活発になり、自然なお通じがくるようになるのです。薬による副作用を避けるため、漢方を処方するクリニックもあります。

 

便秘に効く薬にはどんなものがある?薬の種類と正しい知識

 

便秘が重症化している場合

すでに何日も排便が行われておらず、腸内に大量の便やガスがたまっている、または直腸付近で便が固まって排便を妨げている場合など、すぐに対処しなければならないときは、浣腸や腸内洗浄で腸内の老廃物を排出させてくれます。

 

このように便秘が重症化、深刻化している場合は、医師の判断のもと、定期的な浣腸や腸内洗浄を行うケースもあります。これらは患者の希望によって行うのではなく、医師が頻度や行うかどうかを決めていきますので、医師の指示に従ってください。

 

腸内洗浄で便秘は解消される?メリットとデメリットについて

 

治療は長く、継続的に

便秘の治療を開始して、すぐに便秘が解消される人もいますが、なかなか症状が改善されない場合もあります。そこは個人差があるので、長く継続的に続けていく必要があります。便秘は今までの生活習慣や食事、体質などが原因で起こってしまったものです。

 

そのため、便秘を解消するにも、それなりの時間がかかると心得ておきましょう。どうしても改善されない場合は、医師に相談して、薬の種類や量を変えてもらうなどして、様子を見るようにしてください。

便秘改善におすすめのお茶ランキング!

 

桃花スリム(モモハナスリム)の特徴

桃花スリムはお客様満足度99.1%の実感力を誇る便秘茶の中でも利用者の評価が高いです。

30袋で980円とお値段もお手頃なので、多くの女性が安心して購入できるのもいいですね。

価格 980円
評価 評価5
備考 当サイト限定約77%OFF
桃花スリム(モモハナスリム)の総評

桃花スリムは、ピーチとアプリコットの香りでものすごく飲みやすいです。飲んで翌日にスッキリしたと感じた人もいるので、管理人も愛用しています。飲みやすいしお値段もお手頃なのでまずは桃花スリムからお試しください。

 

 

 

藍の青汁の特徴

藍の青汁は野菜不足を補いつつ、毎朝スッキリも目指せるWサポートの新しいタイプの青汁です。

便秘にいいとされている食物繊維やオリゴ糖なども配合されているので、便秘で悩んでる人にぴったりの青汁です。

価格 1800円円
評価 評価4.5
備考 全額返金保証付き!
藍の青汁の総評

青汁にたくさん入っている食物繊維と、他の青汁にはないオリゴ糖も配合されていて、便秘解消におすすめの青汁が誕生しました。身体の内側からしっかりとケアをして、便秘で悩まない生活を送りましょう。今なら全額返金保証もついているので、リスク0で藍の青汁を手に入れてください。

 

 

 

モリモリスリムの特徴

モリモリスリムは便秘で困ってる人の為に作られた便秘茶で、薬などに頼りたくない人に人気のお茶です。

毎日食事時などに飲むこともでき、継続しやすいため、便秘解消の手助けをしてくれます。

価格 3,200円
評価 評価4
備考 10日間の返品保証あり
モリモリスリムの総評

モリモリスリムは長年便秘や宿便で悩んでいた人に人気の便秘茶です。薬は即効性はありますが副作用なども危険があり、便秘や宿便を薬以外で改善したいと思ってる人にモリモリスリムはおすすめです。飲みすぎるとお腹が緩くなることもあるので、すぐにでも解消したい人は一度お試しください。

 

 

 

するっと抹茶の特徴

するっと抹茶は腸内フローラを整えることで便秘改善を目指します。

抹茶なので他の便秘茶に比べると「飲みにくい」というのが欠点ですが、下剤成分や下剤系ハーブを一切含んでいないので、身体にやさしいノンカフェインの抹茶です。

価格 1,800円
評価 評価5
備考 妊婦さんでも飲める便秘茶
するっと抹茶の総評

即効性を重視するならモリモリスリム一択ですが、するっと抹茶は妊婦さんでも飲めるお茶なので妊婦さんに人気があります。私自身も妊娠中は便秘茶を飲めなくて便秘に悩んでいたので、妊娠中はこちらのするっと抹茶を愛用していました。妊婦さんでも飲めるというのは女性にとってはものすごく重要なので、妊娠中の女性はするっと抹茶を飲むようにしてください。