ゴルフ 基礎体力

ゴルフでも基礎体力が必要不可欠!身につけるには!

ゴルフと基礎体力は大いに関係しています。なぜなら、ボールを打つ位置はいつでも平面とは限らないからです。時には坂になっている場所で正確なショットをしなけれなばなりません。安定しない足場でショットの正確性を求めていくと、非常に体力を使います。しかし、基礎体力がきちんと身についていれば、体力の過度な消耗を防ぐことができます。

 

アマチュアの方では、良いスコアを出すためにひたすら練習場で打ちっぱなしをしたり、スイングの練習を繰り返す方がいます。勿論そういった練習も成長のためには必要になりますが、もっと基本的なことに目を向けることも大切です。

どうやって基礎体力を養うの?

基礎体力は、一般社会に存在するおよそすべてのスポーツに必要となるため、ゴルフにおいても当てはまります。そこで、この度は、基礎体力を養う方法を中心に説明します。

 

ゴルフでは、年をとるほど、基礎体力の重要性を実感できるようになります。なぜなら、基礎体力づくりを怠ると、年をとるごとに、著しい衰えが目に見える形となって現れるからです。

 

反対に、基礎体力を絶えず養っておけば、60代になっても70代になっても、結果を出し続けることができるようになるのです。では、どのようにして基礎体力を身につけていけばいいのでしょうか。

簡単なウォーキングこそ効果的!

体力作りと言うと、一生懸命にジョギングをしたり、ベンチプレスを上げたりというような過度なトレーニングを意識する方が多いです。しかし、これまであまり経験してこなかったようなトレーニングを唐突に行うと、すぐに筋肉を痛めたり、関節を痛めてしまうことへとつながります。体力作りをする目的でで体を痛めてしまうのでは本末転倒であるため、あまり負担がかかる体力作りは推奨できません。

 

基礎体力作りという観点で言えば、ウォーキングが非常に効果的です。ただ歩くだけで効果があるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、ウォーキングは有酸素運動であり、全身を使った運動でもあるため、長期間にわたって継続することで大いに効果を期待できます。ウォーキング程度であれば高齢者でも気軽に取り組むことができるため、負担なく継続することができます。

どの程度のウォーキングをすればいいの?

ウォーキングは、持久力の向上や、筋力を身につけるという点においても大いに効果があります。しかし、ウォーキングは負担が少ないため、一日の中でも長時間にわたって続けなければ効果が得られないのではないかと感じる方もいますが、それほど長い時間ウォーキングをする必要はありません。

 

程度で言えば30分ほどのウォーキングでも効果があります。そのため、日常生活の中でなるべく歩く回数を増やすようにするくらいがお勧めです。

 

シニアに人気の飛ぶゴルフドライバーランキング!

関連ページ

難しくない!ゴルフのルールは凄くシンプル!
ゴルフのルールは簡単に覚えられます。要はホールにボールを入れればそれでゴールのゲームですので、誰にとっても分かりやすいスポーツと言えます。しかし、カップインまでの過程で覚えるべきルールが多いのは確かです。
基礎トレーニングを重ねて理想のゴルフをしよう!
基礎トレーニングにおいて大事なことは、体幹を鍛えることです。なぜなら、ゴルフは体幹を使ってプレーするスポーツだからです。スイングをするにあたって最も重要な軸を維持するのに使うのは体幹であるため、体幹が弱くなると、軸を維持できなくなり、理想のショットが生まれなくなってしまいます。
ゴルフの基礎スイングを押さえてグングン上達しよう!
基礎のスイングができれば、安定したスコアを出すことができるようになります。なぜなら、効率の良いスイングをすることで飛距離が伸びるからです。どのスポーツにも言えることですが、やはり基礎は大切です。
自宅でカンタンにできる!ゴルフ基礎練習とは!
自宅でできる簡単な基礎練習法があります。練習場に行かないと上達できないと考える方もいますが、自宅でもちょっとした時間の間に、ゴルフに必要な練習を行うことができるのです。
自分に合ったゴルフのシャフトを選んでスコアを伸ばそう!
シャフトを変えることによってスコアが伸びる場合があります。なぜなら、シャフトはその種類によって性能が全く違うからです。シャフトにおける素材や硬さ、重さは、どのようなショットを打つかと言う点に大きく影響します。
それぞれ違う!ゴルフのドライバー選びのコツとは!
ドライバーを変えることで良いスコアが出せる可能性があります。なぜなら、人によって適したドライバーの種類が違うからです。ゴルフで好成績を収めるためにはテクニックやパワーも大切ですが、ドライバーの質も大変に重要な要素となります。なぜなら、ボールを遠くへ飛ばすために最も必要となる用具がドライバーだからです。
自分に合ったゴルフボールを選べば飛距離を伸ばせる!
使用するゴルフボールによって、飛距離が変わってきます。そのため、自分の相棒になるゴルフボールをどれにするかということは非常に重要になるのです。自分のプレースタイルに合わないボールを使っていると、いまいち飛距離が伸びないと感じるようになります。
ゴルフにおいてヘッドスピードを上げるには!
へッドスピードを上げることで飛距離が伸びます。なぜなら、インパクトの瞬間に強い力がボールに加わるようになるからです。ただし、単にインパクトの直前に手の動きを速くするだけでは、ヘッドスピードが上がってもボールの軌道が大きく理想とずれてしまいます。
スライスが多いゴルフスタイルは簡単に克服できる!
スライスは、インパクトの仕方を変えることによって簡単に克服することができます。なぜなら、インパクトの時のヘッドの面の角度によって、スライスになるかどうかが決まるからです。そのため、使っているクラブに関係なく、インパクトの瞬間を意識することでスライスを回避することができます。
意外と簡単!ゴルフのダフリを直す方法!
ダフリについては、スイング時の腰の使い方を覚えれば簡単に改善させることができます。なぜなら、ゴルフでは腰の使い方が非常に大切な要素になるからです。下半身を意識してショットすることで、ダフリは防げます。しかし、実際にはどう腰を使ったらいいのかがわからず、上手い人のスイングを見て見様見真似で上達を図ろうとする方が多くいます。
誰でもできる!ゴルフのトップ克服法!
ゴルフで言うところのトップは、スイングする時の姿勢を正すことで簡単に克服することができます。なぜなら、スイングの時の悪い姿勢がトップにつながっているケースが多いからです。そのため、姿勢を正し、スイングを安定させることでトップを防ぐことが必要です。
ゴルフにおいてバックスピンを減らすための方法!
ボールの打ち方を変えるだけで、簡単にバックスピン量を減らすことが可能です。なぜなら、ボールに回転がかかるかどうかはプレーヤーのスイング一つにかかっているからです。ボールの種類によって回転のかかりやすさに違いがありますが、そのボールに実際に回転をかけていくのはプレーヤー自身です。
ゴルフのバックスピンと飛距離は大きく関係している!
バックスピンと飛距離は大いに関係しています。なぜなら、飛距離を決める3大要素のうちの一つがバックスピンの量だからです。そのため、スピンの量は場面に応じて正確に調整していく必要があります。しかし、アマチュアの方はこのバックスピンが飛距離に影響しているのだと認識していないケースがあります。
動きやすさが第一!ゴルフの服装はこれで決まり!
ゴルフにおける服装としては、シャツとチノパンの組み合わせが適しています。なぜなら、外見を意識しつつ、動きやすい服装だからです。ゴルフはれっきとしたスポーツであるため、自分が動きやすいと感じるような服装にしなければ、プレーに影響が出てしまいます。
ゴルフのマナーを守って楽しくプレーしよう!
ゴルフでマナーを意識する際に心がけることは、団体行動です。なぜなら、ゴルフと言うスポーツはたった一人でプレーするものではないからです。正確なプレーをしようとすることのみに集中して、一つ一つの行動に過度な時間をかけているようでは、他のプレーヤーに対して迷惑がかかります。
ゴルフデートを成功させるためのポイントとは!
ゴルフでのデートを実らせて発展させていくためには、相手の女性を第一に考えて行動することが必要不可欠な要素になります。自分のプレーに集中しすぎることで、女性に対する気配りができなくなってしまうのではデートは失敗に終わってしまいます。
ゴルフで接待をうまく成功させるためのポイントとは!
ゴルフで接待を成功させるためには、一生懸命にプレーすることが必要です。当たり前のことのように思えますが、意外とできていない方が多いのが現状です。なぜなら、接待相手に気を遣って、わざとスコアが悪くなるようなプレーをしたり、荷物持ちなどのプレー以外の所に集中しようとするからです。
ゴルフの豆知識!年代別の飛距離の平均ってどれくらい?
一般的なゴルファーの飛距離の平均は、30代よりも40代の方が上回っています。これは非常に意外な事実ではないでしょうか。人は誰しも、自分の飛距離が周りと比べてどの程度のレベルなのかを常に気にしています。平均とされる距離よりも下回っているのなら、より一層の努力が必要だと感じるでしょう。
ゴルフの豆知識!アマチュアの飛距離の目安ってどれくらい?
アマチュアでは、ゴルフで使うクラブによっても目安とされる飛距離に違いが出てきます。そのため、ドライバーやアイアンなど、それぞれの飛距離の目安を知ることによって、自分の立ち位置を判断することができるようになります。