ゴルフ レッスン 飛距離 アップ

ゴルフのレッスンを受けて飛距離アップ!

レッスンを受ければ効率よく飛距離を伸ばすことができます。なぜなら、実際に講師の目で、自分のゴルフを確認してもらうことができるからです。プロフェッショナルの目線でアドバイスを受け、その教えに沿って実践することができれば、着実に成長することができます。

 

しかし、40代や50代に入ってくると、ある程度自分のプレースタイルが確立されているため、そのスタイルを指導によって変えられてしまいたくないという方や、高齢者向けにレッスンしてくれるようなスクールがないのではないかと思い込み、レッスンを受けない方が多いのも事実です。

レッスンを受けてスイングを修正しよう!

今回は、現代のゴルフレッスンを展開するスクールの特色にスポットを当ててお話ししていきます。ゴルフレッスンでは、あまりに変則的なプレースタイルになっている方に対しては、それを治すような指導をする場合が多いです。

 

しかし、そうでない場合は、その方のプレースタイルを基本的には尊重します。なぜなら、ゴルフのプレースタイルは一つではないからです。個々人に合ったスタイルがあるため、大幅な軌道修正をする必要はないのです。

 

そのため、講師が受講者に対して行うのは、修正です。その方のプレースタイルに決定的な問題があったとして、それが成長の妨げになっているということであれば、適切に修正をしてくれるのです。講師はゴルフレッスンのプロであるため、講師の指導通りに正していけばスコアを伸ばすことができます。

 

また、年齢的な問題で、レッスンを受けるのが億劫であるという方には、個別レッスンを展開するスクールがお勧めです。講師とのマンツーマンのレッスンであれば、若い世代の目を気にする必要がありません。現代は個別レッスンをコースに取り入れているゴルフスクールも多いため、そういったサービスは積極的に利用していきましょう。

レッスンを受ける前に押さえるべきポイント!

レッスンを受ける時は、前もって自分の課題を認識しておき、初回で講師の方に伝えることが大切です。そうすれば、スムーズに問題改善のためのレッスンを受けることができるからです。問題がわかっているのに自力ではなかなか解決できないというのがゴルフの難しいところなので、適切に講師の指導を仰ぎましょう。

 

また、レッスンを受ける前に、講師の方に対する質問を用意しておくとスムーズに知識を吸収できます。実際にレッスンに入るとプレーの指導が中心になってしまいますので、プレー以外のゴルフに関する質問を前もって準備していくことで、疑問点も解消することができるのです。

 

シニアに人気の飛ぶゴルフドライバーランキング!

関連ページ

ゴルフ上達法!正しいグリップを意識して飛距離を伸ばそう!
正しいグリップで練習をすることで飛距離が伸びます。一般的なゴルファーは、年齢を重ねることによって飛距離が伸びなくなってくると、試行錯誤して飛距離を伸ばそうとします。上手い人のグリップをマネして練習するというのも、その試行錯誤の一つです。
ゴルフの負担を減らせる!GPS測定器で手軽に距離を測ろう!
GPS測定器があれば測定の手間が省けます。従来の測定器は、とても大きく、持ち運びの点でも負担が大きいことが難点でした。しかし、正確な飛距離を図り、ゴルフのレベルを確認しながら成長していくためにも、仕方なく大きめで重いタイプの測定器を使っていたという実情があります。
ゴルフ上達法!飛距離アップのための筋トレ!
腹斜筋を鍛えることによって飛距離を伸ばすことができます。なぜなら、ゴルフでは体を捻る動作が多いからです。ゴルフの熟練者であっても50代に入ってくると、ジョギング等の足腰を使うトレーニングや、ダンベルを上げるような負荷がかかりやすい筋トレはやりにくくなってきます。
ゴルフで飛距離を伸ばすためのコツとは!
加齢によって飛距離が落ちても、ミート率を上げることによって飛距離を伸ばせます。なぜなら、ゴルフではミートする前後が最も大切だからです。そのため、スイングの理想的な形をつくり、ミート率を上げられるように努めることが重要です。
ゴルフで飛距離を出すためには痩せる必要があるの?
体重が増えても飛距離に影響はありません。むしろ、体重があった方が力強いスイングができるようになります。なぜなら、スイング時の体重移動が大きく飛距離に影響するからです。しかし、太りすぎは問題になります。肥満になると素早いスイングが難しくなりますし、何より健康上の観点から見ても問題になることは明らかです。
ゴルフで飛距離を出すには体重移動が大事!
ゴルフに自信がない女性でも飛距離は伸ばせる!
筋力がない女性の方でも、インサイドアウトを洗練させれば飛距離を伸ばすことができます。なぜなら、飛距離とスイングのフォームには大きな関係性があるからです。また、女性の方だけでなく、飛距離が出なくなったことで悩んでいる男性の方も、インサイドアウトを正せば飛距離の向上が見込めることに加えて、ボールの方向性も正せるようになるのです。
ゴルフ好き必見!飛距離アップの秘訣は基本のスイングにあり!
年を重ねても、スイングを見直せば飛距離はアップしていきます。なぜなら、インパクトの直前の動作が飛距離に直結するからです。しかし、スイングの形を意識しすぎて、スイングがゆっくりになってしまうのでは飛距離は伸びません。そのため、スイングには多くのテクニックが必要なのです。